矯正歯科の費用が心配ですが?

矯正治療自体は自費治療になりますので安くはありませんが、口元をキレイにすることで見た目の第一印象まで変わりますので、その治療効果はとても高いものです。
またその効果も通常は長く持続しますので、費用対効果もとても良いものです。

矯正歯科 費用
矯正相談料 無料  (初回30分)
精密検査料

27,000円から32,400円 

(口腔内検査、レントゲン検査、平行模型検査、完成予想模型検査、骨格検査など。必要な検査項目により上記金額内で変わります)

矯正歯科の装置費用

目立たない装置 上下全体 864,000円

見えない裏側装置(上)+目立たない装置(下) 1,080,000円
見えない裏側矯正 上下全体 1,296,000円

マウスピース装置 上下全体  1,080,000円

 

目立たない装置  上もしくは下のみ 540,000円

見えない裏側矯正 上もしくは下のみ 756,000円

マウスピース装置 上もしくは下のみ 1,080,000円

 

※上記は標準的な場合の矯正装置費用です。特殊な場合は追加装置として実費のみ頂きます。

調整料 1回5,400円(通常のクリーニング含む)

矯正歯科の費用が極端に安いところとの違いは?

治療費が特に安いところでは、アシスタントに治療させているところが多いです。

矯正歯科治療は自費治療ですので法律上は問題ないそうです(未確認)が、やはり治療ですから歯科医師にしてもらいたいと誰でも思うのではないでしょうか?

具体的には矯正歯科の装置装着や調整などほとんどをアシスタントが行っているところもあるそうです。アシスタントといっても、資格があるわけではありません。

私が見た最大のところでは7台の診療台を横に並べて、アシスタントに治療を任せてドクターがたまに見ているところがあるのを知っています。これだけの診療台に患者さんを座らせて同時にこなしているのですから、ほとんどアシスタントにまかせっきりです。

アシスタントに治療させているという時点で、治療にはあまりこだわりの無い先生とも想像できます。
また外国製の安い装置を輸入して使われている場合も多いようです。

東京世田谷矯正歯科センターでは、専門医が責任を持って治療にあたります。
また装置も日本人に向きに開発された装置を使用しています。
矯正歯科の費用もそんなところに差があるのです。

らくらく矯正プラン

お支払いはゆっくりと、矯正治療は早く。
ご都合に合わせた様々な分割払いをご提案します。
頭金0円月々2万円から、頭金を入れての分割、ボーナス月は少し大目になどイロイロなご希望に合わせて様々なプランをご提案します。

分割払いの例 (調整費用を含む目立たない矯正装置上下の場合)

頭金 1ヶ月目 2ヶ月目以降 お支払い回数
0万円 20,181円 20,000円 60回払い
0万円 30,805円 30,100円 36回払い
0万円 51,606円 50,500円 20回払い
10万円 20,402円 19,300円 54回払い
10万円 33,939円 31,300円 30回払い
10万円 50,053円 49,600円 18回払い
20万円 22,026円 20,700円 42回払い
20万円 29,305円 27,500円 30回払い
20万円 52,923円 51,500円 15回払い
30万円 23,727円 20,200円 36回払い
30万円 31,124円 28,800円 24回払い
30万円 55,858円 54,700円 12回払い
50万円 21,306円 19,500円 24回払い
50万円 31,455円 30,000円 15回払い
50万円 44,564円 44,100円 10回払い